38白地割付け文大島紬+赤銅色地花唐草文洒落袋帯

着物は34番と同じもの。
この日は、36、37番の着物仲間と一緒にお出かけしました。
3人とも大島紬なのですが、味わいが違うのが面白いです。

帯は赤銅色地の洒落袋帯。
箔使いのオレンジとブルーで唐花模様が織り込まれています。
芯なし仕立ての柔らかい帯なので、きっちり二重太鼓にするよりは、角出にしました。

帯揚げは淡い若菜色、帯締めは薄い山吹色です。
帯締めや帯の中のオレンジ色に合わせて、絹地の黄色バッグにしてみました