28花浅葱色臈纈地花円文小紋+焦げ茶色地臈纈花文名古屋帯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物はくすんだブルー系で、全体にろうけつ染めの霞みのような雰囲気があります。
色合いは渋いのに、柄は花円文。

凹凸のある生地がぽってりした暖かみを感じさせます。
民芸風のきものは野暮ったくなりがちなので、帯合わせに悩むところ。

同じ質感の柔らかい名古屋帯を合わせてみました。
ピンクとブルーの花柄が散り、きものの花柄と同様に可愛い雰囲気もあります。

帯締めと帯揚げはベージュ、赤い椿の帯留めを付けました。